イトーキ、データから見えるオフィス空間の課題と分析を提供する「WORKPLACE DATA BOOK 2024」を公開

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2023年12月05日(火)
株式会社イトーキ
ワークプレイス構築にあたり企業が最も対応した課題とは?

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区、社長:湊 宏司)は、時代の変化とともに企業が直面するオフィス空間の今の課題を分析し可視化した「WORKPLACE DATA BOOK 2024」を公開しました。本データブックは、イトーキが関与した121事例のオフィス改修や移転プロジェクトの詳細データを分析したもので、様々な業種・形態や、人数規模も小規模から大規模まで、幅広く集計した結果となっています。



「WORKPLACE DATA BOOK 2024」完全版のダウンロードはこちら
https://workstyle.itoki.jp/page/databook2024/press

■調査ハイライト(完全版より一部抜粋)
・フリーアドレスの採用率は5年連続で増加し80.2%に。1人当たりのオフィス面積も増加傾向
・会議室・応接室は小規模化の傾向に。1名用会議室は2年前から3倍以上に増加
・リフレッシュスペースの設置率は5年間で10%以上増加
・ワークプレイス構築にあたり対応した課題は「コミュニケーション強化」と「オフィス環境の最適化」が1位に

■フリーアドレスの採用率は5年連続で増加し80.2%に。1人当たりのオフィス面積も増加傾向
フリーアドレスを採用しているオフィスの割合が80.2%に達しており、前年の79.4%から微増しています。また、1人当たりのオフィス面積は9.34m²で、前年の9.03m²から増加。オフィスの柔軟性と従業員の選択の自由を重視する傾向の中で、個人作業を中心とした執務機能から、よりゆとりのある多様な環境を提供する傾向が表れています。

■会議室・応接室は小規模化の傾向に。1名用会議室は2年前から3倍以上に増加
会議室・応接室の規模は、4人以下が37%となりました。特に1名用会議室は2021年度の5%から3倍以上となる18%に増加しており、音環境に配慮したWEB会議用個室や面談、共同作業用などの用途に適した会議室を設置する傾向が見られます。

■リフレッシュスペースの設置率は5年間で10%以上増加
リフレッシュスペースの設置率は86.8%となり、2019年度の76.6%から10%以上増加しました。独立したリフレッシュスペースを個室として設置するより、執務室内にリフレッシュスペースを設置する割合のほうが高く、執務室内のオープン空間が多用途に利用されていることが分かります。

■ワークプレイス構築にあたり対応した課題は「コミュニケーション強化」と「オフィス環境の最適化」が1位に
ワークプレイス構築にあたり対応した課題は「コミュニケーション強化」と「オフィス環境の最適化」をあげた企業がともに95%で1位となりました。コロナ禍を経て、テレワークの働き方が浸透する中、リアルなコミュニケーションの大切さに気づかされた人も多く、オフィスの必要性が再認識されつつあることが分かります。

■概要
「WORKPLACE DATA BOOK 2024」完全版のダウンロードはこちら
https://workstyle.itoki.jp/page/databook2024/press



【イトーキのオフィス関連事業について】
株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしてきました。
コロナショック以降は働く空間全体を「働く環境」と捉え、オフィスワーカーが"集合して働く"環境づくりのための製品・サービスのほか、在宅ワークや家庭学習のための家庭用家具などの"分散して働く"環境を支える商品、さらに企業の働き方戦略や働く環境整備のためのサーベイやコンサルティングサービスなどトータルで提供することで、あらゆる空間における「働く環境」づくりを支援しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ MAIL:itk-pr@itoki.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]