◤1/27(木)開催◢住宅新報Webセミナー《電子契約解禁で進むデジタル化》不動産実務はどう変わる?

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年01月17日(月)
いえらぶ
参加無料!宅建業法改正で加速する不動産テックと業界の変化を具体的に知れるチャンス!

【参加無料・Webセミナー】1/27(木)開催!国交省をはじめ不動産テックの有識者が集結! ・今年5月の宅建業法改正に先駆け、株式会社住宅新報(以下、住宅新報)主宰でこれからの不動産実務のトレンドに関するセミナーが開催されます! ・第三部15:10~にて、株式会社いえらぶGROUP(以下、いえらぶ)で自ら企画・開発したサービスの営業活動まで行っているエンジニアの坂野が、法改正による不動産取引の変化、電子契約について実例を交えて詳しくご紹介します! ※株式会社住宅新報・・・本社:東京都港区、代表者:中野 孝仁 ※株式会社いえらぶGROUP・・・本社:東京都新宿区、代表者:岩名 泰介



公式紹介ページ>>https://www.jutaku-s.com/page/id/321?id=0000000571


背景

近年、コロナ禍によるDX加速の動きや、2021年5月に成立したデジタル改革関連法案の影響もあり、不動産業界でも非接触・オンライン対応のニーズが急激に高まり、オンライン内見や電子契約など既存実務のデジタル化が注目を集めています。
いえらぶGROUPは、2007年創業時より不動産業界に特化し、ITを使った業務の効率化を推進してきました。自社開発の不動産業務支援システム「いえらぶCLOUD」を中心に、業者間流通プラットフォーム「いえらぶBB」のほか、電子契約、VR内見システム、LINE連携など、不動産実務に対するさまざまなDXソリューションを提供しています。


講師紹介



株式会社いえらぶGROUP 商品開発本部
管理商品部流通開発課 課長:坂野 嘉昭

2017年東京大学卒業、株式会社いえらぶGROUPに新卒入社。
エンジニアでありながら、提案営業・導入コンサル・広報活動など多方面で活躍しており、最近では自ら企画・開発を行った「いえらぶ電子契約」を全国に広げるべく社内外を奔走する日々を送っている。
坂野自身、不動産契約において手間取った経験もあり、そういった苦い思いを世の中から払拭するためのソリューションである「電子契約」にかける想いは強い。

インタビュー記事「法改正間近!いえらぶ電子契約のリリース話」
《前編》>>https://www.ielove-group.jp/blog/detail-03952
《後編》>>https://www.ielove-group.jp/blog/detail-03953




不動産事業者向けサービス紹介サイト>>https://www.ielove-group.jp/
無料漫画配布中!「いえらぶBB」公式サイト>>https://bb.ielove.jp/


セミナー詳細



日時:2022年1月27日(木) 13:30~17:30
内容:
2022年、宅建業法の改正により重要事項説明書、売買・賃貸借契約書の電子化が可能に。不動産実務において、デジタル化の加速が予想されます。本セミナーでは、宅建業法改定のポイント、オンライン取引の実例、最新の不動産テック事情など、官民の有識者からそれぞれの視点で講演いただきます。2022年の不動産実務のトレンドがココにあります。
※セミナー講演内容・プログラムは変更する場合があります。

1部(13:35~13:55)
「宅建業法改正のポイントー不動産取引のデジタル整備ー」

2部

(13:55~14:25)「オーナー様との新しい関係構築 ~アナログを補う、デジタルの活用と現状~」
(14:25~14:55)「不動産クラウドファンディングの事業化実務と市場動向を解説」

3部(15:10~15:40)
「電子契約の解禁で何が変わる?~なぜ、電子契約の解禁でデジタル化が進むのか~~オンライン取引の実例ー賃貸編/売買編ー~」

4部
(15:40~16:10)「『熱い顧客』の見える化で、売買仲介営業を最適化する方法」
(16:10~16:40)「登記簿の活用方法について」

5部(16:40~17:20)
パネルディスカッション「2022年、不動産実務は変わる?」
参加方法・視聴方法は公式サイトにて>>https://www.jutaku-s.com/page/id/321?id=0000000571


▼株式会社住宅新報について
住宅・不動産に関する情報を扱う業界新聞「住宅新報」を1948年に創刊、毎週火曜日に発行している。また、「住宅新報web」では不動産・住宅関連のニュースとコラムを毎日配信しており、さまざまなメディアを通じて不動産業界の最新ニュースを提供、セミナー・書籍などの不動産実務に役立つコンテンツの紹介を行っている。

会社名:株式会社住宅新報
所在地:東京都港区虎ノ門3丁目11-15 SVAX TTビル 3F
代表者:中野 孝仁
設立:2008年1月
資本金:2,000万円
業務内容:住宅・不動産の専門紙「住宅新報」の発行/各種資格試験の講習会、通信教育事業、不動産ビジネスセミナーの実施
住宅新報web:https://www.jutaku-s.com/


▼株式会社いえらぶGROUPについて
いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは、今後も不動産業界のDXを促進し、よりよい“住”環境の実現を目指します。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立:2008年1月
資本金:3825万円
コーポレートサイト:https://www.ielove-group.jp/
不動産事業者向けサービス紹介サイト:https://ielove-cloud.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]