トライバルメディアハウス、企業の公式アカウントを多角的に分析・評価するサービス「SMMナビゲーター」をローンチ

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2019年10月30日(水)
株式会社トライバルメディアハウス
公式アカウントの「いま」を読み解き、「これから」を導く

「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに掲げるトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行、以下「トライバル」)は、ソーシャル時代の企業の“次の一手”を共に考える「ネクストアクションプログラム」の第一弾として、企業の公式アカウントを多角的に分析・評価するサービス「SMM(ソーシャルメディアマーケティング)ナビゲーター」をローンチいたしました。




■ローンチの背景
ソーシャルメディアの登場・普及に伴い、多くの企業が公式アカウントを開設し生活者とのコミュニケーション構築に取り組んでいる一方で、年月を重ねるにつれてさまざまな課題も浮き彫りになりはじめています。ソーシャルメディアの多様化やプラットフォームに合わせたコンテンツの管理、企画の固定化、運用体制や評価方法の問題など、課題の種類も実に多様です。

そうした状況を踏まえ、トライバルではマーケティング視点とこれまでの支援実績を活かし企業の公式アカウントを多角的に分析・評価するサービス「SMMナビゲーター」をローンチいたしました。

企業(ブランド)とソーシャルメディアの相性を測り、企業のマーケティング活動における公式アカウントの立ち位置を整理するとともに最適なユーザーエンゲージメントを明らかにし、ブランドのソーシャルメディアマーケティング活動のアップデートをご支援します。


■サービス内容
今後、企業の公式アカウントをどのように運用していくか迷っている運用担当者、ソーシャルメディアマーケティング戦略をゼロから考えたいマーケティング担当者にオススメのサービスです。
以下のような評価軸で調査・分析を行い、レポーティングいたします。



■スケジュール


■料金



■Engage Manager(エンゲージマネージャー)
自社開発のソーシャルメディア統合管理ツールです。企業のあらゆるソーシャルメディアアカウントを一元的に管理・投稿・レポーティングすることができます。
https://engagemanager.tribalmedia.co.jp/


■ネクストアクションプログラムとは
ソーシャル時代の企業の“次の一手”を共に考えることを目的とした、トライバルのコンサルティングサービスシリーズです。「SMM(ソーシャルメディアマーケティング)ナビゲーター」をはじめ、さまざまな視点から企業の支援を行います。


■サービスに関するお問い合わせ先
株式会社トライバルメディアハウス
マーケティングデザイン事業部 太田
info@tribalmedia.co.jp


======
会社概要
株式会社トライバルメディアハウスは、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。

社名:株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地:東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
代表取締役社長:池田紀行
事業内容:デジタルマーケティング事業
https://www.tribalmedia.co.jp/
======
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]