医療オープンデータの活用方法を紹介する製薬・医療業界関係者向けセミナーを、データ・プロセスコンサルティング会社のフロッグウェル(株)が2月10日(木)に無料開催

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年01月14日(金)
フロッグウェル株式会社
データ・プロセスのコンサルティング及びアウトソーシングサービスを提供しているフロッグウェル株式会社(所在地 : 東京都港区、 代表 : 大田宏之、以下「フロッグウェル」)は、オープンデータの活用を検討されている製薬・医療業界関係者の方々に向け、オープンデータの詳細や活用方法・活用時の課題を紹介するWEBセミナーを2月10日(木)に無料開催いたします。



 近年、様々な業界でデータ活用が注目されていますが、製薬・医療業界においてもデータの活用についての情報に溢れています。その中でも、オープンデータの活用には注目が集まっており、活用を検討されている企業も多いのではないでしょうか。

オープンデータとは、国や地方公共団体・事業者が公開したデータで、「誰もが利用(加工・編集・再配布等)できること」「営利・非営利に関わらず二次利用が可能であること」「機械判読できること」「無償で利用できること」といった条件が定められたものです。 製薬・医療業界にフォーカスをすると主に「DPCコード」「医療機関コード」「病床機能報告」の3種類があります。

本セミナーでは、実際にこのデータを使いやすい形に変え提供をしているフロッグウェルが長年の知見を交え、この3種類のオープンデータの詳細や活用方法、活用時の課題をお伝えいたします。製薬・医療業界関係者、オープンデータ活用を検討している方は、ぜひご参加ください。

<セミナーの概要>
医療オープンデータについてとその活用方法

開催日時:2022年2月10日(木)13:00~14:00
対象者:製薬・医療業界関係者様(医療機器メーカー様・販売会社様なども対象となります)
内容:
・この3種類のオープンデータがどんなものなのか
・医療業界の方がどんな風に活用ができるのか
・活用する上で考慮しないといけないこと

料金:無料

▶︎▶︎▶︎お申し込み先◀︎◀︎◀︎
https://frogwell.co.jp/powerbiseminarbasicadvance-2-2-2-4/

【 フロッグウェル株式会社 概要 】https://frogwell.co.jp/
代表者  大田 宏之
設立  2010年5月
所在地  〒105-0004 東京都港区新橋3-9-10天翔新橋ビル7F

事業内容
メーカー・販売会社向けシステム構築
医療関連データ収集・加工
データ分析及びコンサルティング

所属団体
一般社団法人データサイエンティスト協会
公益社団法人企業情報化協会
ジャパン・クラウド・コンソーシアム

本件に関するお問合せ先
担当:軽部
電話:03-5843-6428
メールアドレス:info@frogwell.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]