1,000社の働き方の工夫をまとめた「100のアイデア集」、第2弾の無料公開開始 ~第2弾活用セミナーではオンラインでもスムーズに議論できる会議術を紹介予定~

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年11月12日(木)
株式会社ワーク・ライフバランス
【開発者による活用術セミナー】11月16日(月)12:00-13:00 @Zoomによる配信

働き方改革コンサルティングの株式会社ワーク・ライフバランス(本社:東京都港区、代表取締役:小室淑恵、以下「当社」)は、1,000社以上の企業の働き方改革サポートをして得た知見と、当社が創業当初より有休消化率100%や残業時間ゼロを維持しながら売上を上げてきたノウハウをもとに働き方改革のポイントを5つのテーマのもと、100個のアイデアに分類した【withコロナ時代の働き方「100のアイデア」集】を2020年9月に無料公開(URL:https://100-ideas.work-life-b.co.jp/)し、11月5日にはその第2弾を公開しました。また、9月11日に開催した本アイデア集活用術セミナーが200名即日満席となったことをうけ、11月16日(月)に第2回活用術セミナー「1000社とみつけた働き方100のアイデア#2~あなたから変える会議の新しい進め方教えます~」を開催します。




当社は、2006年より、働き方改革に必要なノウハウを約8カ月間で現場に定着させることができる伴走型のコンサルティングサービス「働き方改革コンサルティング」を提供し、1,000社以上の企業の残業時間削減や労働生産性の向上、新規事業の創出と2020年初頭からの新型コロナウイルス感染拡大防止に伴って、従来の働き方から大きく変容を迫られている企業や各個人の働き方改革が進む一助となればという思いから、当社のノウハウを「100のアイデア」集として2020年8月より広く公開することとしました。有給休暇の消化率100%や残業時間ゼロを維持しつつ、売上を上げることを実現する当社がもつ働き方に関する知見を、時短&効率アップ、在宅勤務、モチベーションアップ、チームワーク、人材育成の5つのテーマに分けて、オンライン上で紹介しています。

これをうけ、本アイデア集を活用するセミナーの第1弾として9月11日にオンラインで「1,000社とみつけた働き方100のアイデア#1~「ひとりでも」できる、新しい働き方のコツ教えます~」を開催したところ、即日200名のお申込みがあり、大盛況となりました。「気軽に参加できるうえ最新の情報が知れて役だった」「早速職場に持ち帰り行動に移してみたい」などの感想にくわえ、「他のカードも紹介してほしい」といった要望が寄せられたこともあり、第2弾「1000社とみつけた働き方100のアイデア#2~あなたから変える会議の新しい進め方教えます~」を【2020年11月16日(月)12時~13時】にオンライン開催します(詳細以下)。報道関係のご出席をいただける場合は、大変お手数をおかけいたしますが、広報担当宛メール( media@work-life-b.com )もしくはお電話(03-5730-3081)にてお申込みください。

■「100のアイデア」集の概要
・内容:
1,000社以上の企業のサポートをして得た知見と当社が社内で行う働き方改革に関するアイデアや取り組みが、時短&効率アップ、在宅勤務、モチベーションアップ、チームワーク、人材育成の5つのテーマに分類・整理されたノウハウ集。
・対象:
働き方を変えたいビジネスパーソン、組織の生産性向上を進めたい経営者、働き方改革の担当者として日々アイデアを探している人事担当者など
・特設ページURL:https://100-ideas.work-life-b.co.jp/
・サイト公開日:2020年8月20日

■第2回活用術セミナーの概要
・セミナーページURL: http://ptix.at/WsuQR2
・タイトル:1000社とみつけた働き方100のアイデア#2~あなたから変える会議の新しい進め方教えます~
・開催日時:2020年11月16日 (月) 12:00-13:00
 ※Zoomによるオンライン開催、開催日前日までに入室用URLを送付
・タイムテーブル
 11:55 入室開始・事務局説明
 12:00 本編開始(50分間)
 12:50 質疑応答(5~10分程度)
 13:00 終了
    ※Q&A機能で皆さまのご質問を受け付けますのでぜひご活用ください。
・参加費用
 無料
・登壇者:
 株式会社ワーク・ライフバランス 取締役 大塚万紀子
 楽天株式会社を経て2006年当社を創業。高いコーチングスキルを活かしながらも売上利益に貢献するコンサルティングの先駆者。心理学や組織論等をもとに多様性をイノベーションにつなげる。

 株式会社ワーク・ライフバランス コンサルタント 松尾羽衣子
 働き方改革を行うメンバー同士のコミュニケーションを円滑化させつつ課題の本質に迫るコンサルタント。社内では「未来創造プロジェクト」を立ち上げ、会社のブランディングをはじめ関係性の質をさらに高めながら未来を創造するためのさまざまな活動を実践中。

・申込方法:
http://ptix.at/WsuQR2 より申込

◆株式会社ワーク・ライフバランスについて
2006年創業、以来14年にわたり企業の働き方改革により業績と従業員のモチベーションの双方を向上させることにこだわり、働き方改革コンサルティング事業を中心に展開。これまでに自治体・官公庁も含め企業1,000社以上を支援。残業30%削減に成功し、営業利益18%増加した企業や、残業81%削減し有給取得率4倍、利益率3倍になった企業など、長時間労働体質の企業への組織改革が強み。
会社名:株式会社ワーク・ライフバランス
代表者:代表取締役社長 小室 淑恵
サイト:https://work-life-b.co.jp/
創立年月:2006年7月
資本金:1,000万円
主な事業内容:
働き方改革コンサルティング事業・講演・研修事業
コンテンツビジネス事業・コンサルタント養成事業
働き方改革支援のためのITサービス開発・提供
「朝メール.com」「ワーク・ライフバランス組織診断」「介護と仕事の両立ナビ」
カードゲーム体験型研修「ライフ・スイッチ」
実績:1,000社以上(国土交通省、鹿島建設中部支店、住友生命保険相互会社、アイシン精機株式会社、内閣府、三重県、埼玉県教育委員会など)


・代表 小室 淑恵プロフィール
2014年9月より安倍内閣「産業競争力会議」民間議員を務め、働き方改革関連法案施行に向けて活動し、2019年の国会審議で答弁。2019年4月の施行に貢献。国政とビジネスサイドの両面から働き方改革を推進している。年間200回の講演依頼を受けながら、自身も残業ゼロ、二児の母として両立している。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]