データをいれるだけで、ビジネス目的に合わせたデータ分析をAIが行う次世代型データ分析ツールdatagustoを提供する株式会社datagusto、「架電最適時間予測」機能の提供を開始

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年01月14日(木)
株式会社datagusto
「知りたいこと」を選びデータを用意するだけで、目的とするデータ分析をAIが行う次世代型データ分析ツール「datagusto」を提供する株式会社datagusto(本社;東京都港区、代表取締役;パー麻緒)は、2021年1月18日より、実績データからインサイドセールスの架電(アウトバウンドコール)最適時間をAIにより予測する「架電最適時間予測レシピ」をはじめとする、各種営業高度化用AIのレシピの提供を開始します。


datagustoについて
datagustoは、ユーザが「最適な架電時間の予測」といった目的ごとの「レシピ」を選択し、「レシピ」に指定されたデータを用意するだけで、自動的に目的の分析を行うAIを作成し、ご利用いただけるようにするサービスです。


今回リリースする「架電最適時間予測」機能について
「datagusto」上に用意されたこの「架電最適時間予測レシピ」を利用し、自社のデータをAIに学習させることにより、架電対象会社ごとに最もアポが取りやすい時間をAIが予測できるようになります。

既に国内大手保険会社の営業現場で試験導入されており、アポ率を従来の5%未満から、最大20%にまで上昇させることに成功しました。このアポ率の上昇により、営業現場においては、「空いたこの時間ならばどこに架電すればよいか」「ここにアポを取るには何時に架電すればよいか」といった、従来にない計画的な架電が出来るようになりました。

本レシピは、保険会社のみならず、幅広い業界において「お客様につながらない」という課題を持つ電話営業組織での導入を想定しています。


今後について
今後は、この「架電最適時間予測レシピ」をはじめ、SFA、CRMなどの営業管理・顧客管理ツールに入力された営業情報を利用した「受注確度予測」「今期売上着地予測」「離脱顧客予測」など営業活動を高度化する各種AIレシピの順次公開も予定しております。


オンラインセミナーのご紹介(今回リリース機能のオンラインデモ含む)
下記オンラインセミナーにて、これらのレシピのご紹介ならびにデモを実施いたします。

脱・勘と経験と度胸の営業! ~ AIが営業現場を支援する先端事例と導入方法~
2021年1月20日12時~13時(参加無料、オンライン)

https://tribus2020-datagusto.peatix.com/view


※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります

datagusto(β版)について

1.データサイエンスのプロセス、処理をテンプレート化

datagustoでは、従来、データサイエンスの専門知識や現場の経験値などが必要とされていたAI開発を「レシピ」として、テンプレート化しています。
ユーザがレシピを選び指定されたデータを投入すると、datagustoが自らレシピに沿ってAIやデータ処理を完成させます。ユーザは、レシピの背後にあるこれらのAIや、アルゴリズム、処理などを意識することがありません。


2.わずか3つのステップで、無数にある選択肢から最適な選択肢をAIが見つけてくれるようにデータを分析してくれます
ビジネス上の目的に合ったレシピを選択 し、データをいれるだけでAIが目的にあわせた分析を行ってくれます。
「受注確度予測」「定期契約の解約候補抽出」「提案すべき商材の選択」「テレアポ時間の予測」「不正可能性経費申請抽出」「CVR率予測」など、ユーザは「知りたいこと」を選ぶだけ、専門知識は不要です。

3.1ユーザあたり年間10万円~の価格設定
従来のAI開発では、数百万から、大規模であれば数千万円規模の開発費用がかかります。一方でdatagustoは1ユーザあたり10万円~の価格で提供いたします。


株式会社datagusto(データグスト)について


2020年4月1日  創業

2020年4月 East Ventures、個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施

2020年5月 革新的なアイデアを持ち、持続可能なベンチャーへのアクセレーションプログラムであるGeneration Impact Fellowship、Japan Finalistに選出

2020年10月 リコーアクセラレーションプログラムTribusにてTribus賞受賞。参加企業に選出

2020年10月 複数の国内大手企業にてα版の導入が開始

2020年11月1日 ベータ版リリース(リリース) 

データから、喜び、ワクワク感(Gusto)を生み出したいという思いから、社名を命名。多国籍な開発体制で、世界でも類を見ない新しいサービスを生み出しています。


datagusto導入関係、セミナー関係、ならびに報道関係問い合わせ先
株式会社datagusto
https://www.datagusto.jp/
東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル2階
パー麻緒
mao.parr@datagusto.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]