【店頭装飾として抜群の集客力】最先端3Dホログラムディスプレイ「HYPERVSN(ハイパービジョン)」特設サイト開設のお知らせ

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年06月09日(火)
株式会社グローバルアライアンス
海外デジタル製品の輸入販売・レンタルを行う株式会社グローバルアライアンス(所在地:東京都荒川区、代表取締役:白原 承哲)は、世界でも最先端技術を使用した3Dホログラムディスプレイ「HYPERVSN(ハイパービジョン)」の特設サイト(https://3ddisplay.jp/)をオープンしました。




■3Dホログラムディスプレイ「HYPERVSN(ハイパービジョン)」とは
HYPERVSN(ハイパービジョン)は、裸眼でも知覚できる美しい3D映像を表示するだけではなく「3D映像の作成・投影管理」までを一括で行うことが出来る最先端ビジュアルソリューションディスプレイです。
投影される映像は、まるで空中に浮かんでいるような錯覚を引き起こし、より強い印象を視聴者に与えます。

※3Dホログラムとは・・・写真などの映像データを、特殊なディスプレイやレンズ、プロジェクター等を
用いる事であたかも実物が目の前にあるかのような立体映像を映し出す技術。

視聴者の興味関心を引き出すインパクト抜群の3D映像は、誘導を促したいエリアへの集客が期待でき、新たな売上機会の創出に役立ちます。



本体1台で直径56cmまたは75cmの映像を投影する事が可能です。
本体ブレード(4本の羽)についているLEDが発光・回転することで3D映像を生成します。
また、複数の本体を連動させることで、大画面サイズやオリジナル形状の投影も可能です。



3D映像は専用のプラットフォーム(クラウドベース)によって管理され、映像の作成や投影スケジュール管理、複数の場所で投影する際の一括管理などを可能にします。
プラットフォームは各デバイス(PCやスマホ、タブレット)にて簡単に管理可能です。

■製造メーカー「Kino-mo社」について
2012年に設立されたイギリスロンドンにある企業。世界的に認められた投資家Mark CubanとSir Richard Bransonの支援を受け、スマートで魅力的かつ影響力のある製品としてHYPERVSN(ハイパービジョン)を開発。
フランスや韓国、アメリカを中心にグローバル展開を行い、今も成長を続けている。
※株式会社グローバルアライアンスは、Kino-mo社から認定を受けたHYPERVSN国内正規代理店となります。

■特設サイトについて
今回オープンした特設サイトでは、HYPERVSN(ハイパービジョン)やオプション製品の紹介の他、製品の利用シーンをイメージ出来る「設置シミュレーションプログラム」を利用可能です。
また、レンタル・購入についてのお見積りなど各種お問い合わせに対応致します。

HYPERVSNサイトURL:https://3ddisplay.jp/




参考レンタル価格
HYPERVSN 56Ver. 1週間(1台)  
定価100,000円(税別)→会員特別価格 50,000円(税別)

※オプション料金・諸経費別
※具体的な見積り費用についてはお問い合わせください。


■想定される利用シーン
・イベント
・展示会
・ショールーム
・小売店/飲食店
・ホテル
・ショッピングモール
・アミューズメント施設
・その他各種店頭

■HYPERVSN(ハイパービジョン)についてのお問い合わせ先
会社名:株式会社グローバルアライアンス
住所:〒116-0013
   東京都荒川区西日暮里5-6-10 グランプラス西日暮里7F
TEL:03-6806-5645/ FAX:03-6806-5646
E-MAIL:info@global-alliance.jp
URL:http://global-alliance.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]