カンナートが期限のあるサービスやツールの期限切れリスクを回避する「alatto」開始

通知先を細かく設定して有効期限や支払い期限を自動的に知らせ、うっかり更新を防ぐ

ECマーケティング事業のジェネレーションパスの子会社でECサポート事業のカンナートは、企業で管理しているドメインやSSL(電子証明書)、デザインソフトなど利用期限があるサービスやツールで期限切れのリスクを回避できるサービス「alatto(アラット)」の提供を始めたと7月4日に発表した。有効期限や支払い期限を自動的に知らせてうっかり更新や支払い忘れを防ぐことができる。

alattoのダッシュボード

社内の利用ユーザーや請求する取引先の設定など企業向けの機能をそろえる。アラートをいつ・誰に送信するかなどの通知設定を細かく指定でき、有効期限だけでなく入金期限や支払を立て替えているクライアントへの請求期限も管理できる。難しい知識や操作方法を必要とせず、直感的でシンプルな操作であらゆる期限管理をスムーズに行える。ユーザー数で料金は変動せず、個人利用でもチームなど複数利用でも気軽に導入できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]