ナカバヤシがスマートフォンで簡単に名刺が作成できる専用アプリ「緊急名刺」を提供開始

「App store」で、印刷はコンビニのマルチコピー機を利用、出先で名刺がない事態に対応

アルバム・製本事業大手のナカバヤシは、スマートフォンで簡単に名刺が作成できる専用アプリ「緊急名刺」の提供をAppleのアプリダウンロードサービス「App store」で11月30日に始めた、と同日発表した。名刺を忘れたり切らしたりするなど出先で名刺がなくても用意できる。印刷はコンビニのマルチコピー機を利用し、通常の名刺のように仕上がる。

アプリケーションのアイコンとできあがりの名刺イメージ

緊急名刺のアプリ上で手持ちの名刺を撮影するか、画像データを読み込むことで名刺の印刷データができ、全国のコンビニ「ローソン」「ファミリーマート」などのはがき対応マルチコピー機でプリントが可能。印刷データは縦横55mm・91mmの一般的な名刺サイズにリサイズされる。厚みのあるはがき用紙を利用するため、通常の名刺と同じ風合いになる。

アプリケーション操作のイメージ

はがき対応マルチコピー機では一度で2枚分の名刺がフルカラーで印刷できる。プリント後には、はさみやカッターで切る必要がある。価格は名刺2枚分で200円。緊急名刺アプリのダウンロードや印刷の予約は無料。読み込む画像データはトリミング済みの「jpeg」「png」。特殊なサイズの名刺には対応していない。アプリは「iOS14」以降で利用できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]