「Yahoo!メール」で受信メールの内容を「Yahoo!カレンダー」に登録できる機能を提供

ヤフー、メールに書かれた予定の登録がサービス(アプリ)間の行き来なく容易に可能に

ヤフーは、同社のメールサービス「Yahoo!メール」パソコン版、「iOS」版、「Android」版で、受信したメールの内容をメール画面から、同社のカレンダーサービス「Yahoo!カレンダー」に登録できる機能の提供を始めた、と2月22日発表した。受け取ったメールに書かれた予定の登録が、サービス(アプリ)間を行き来する必要なく容易に可能になった。

仕事や個人的な予定の連絡、店舗・施設・病院の予約完了通知のメールを受信した後、内容をカレンダーアプリに登録したり手帳に記入したりする手間が省ける。Yahoo!メールでは飲食・宿泊・美容などの一部予約サービス利用時に予約完了メールを受け取ると、Yahoo!カレンダーに登録される機能を2018年に導入。今回の機能で全メールで可能にした。

Yahoo!メールからの予定登録の流れは、アプリ版、パソコン版とも①メール本文画面で「その他」を選択②メニューから「カレンダーに登録」を選択③予定登録画面で必要に応じて日時・場所などを入力④「保存」を選択--となる。このうち、③の開始・終了日時では現在の日時が自動的に入力され、場所は入力されないため、自ら入れる必要がある。

予定登録の流れ(パソコン版)
予定登録の流れ(アプリ版)
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザビリティテスト
ユーザビリティテストとは、Webサイトやアプリなどのユーザビリティ上の問題点を見 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]