LINEが無料の名刺管理アプリ「myBridge」で「オンライン名刺」サービスを提供開始

URLをメールや「LINE」のトークで送信、Web会議用に「QRコード付きバーチャル背景」
よろしければこちらもご覧ください

LINEは、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」で「オンライン名刺」サービスの提供を始めた、と7月2日に発表した。初対面のあいさつや自己紹介など名刺交換で始まる従来のビジネスコミュニケーションと同じように、オンラインで名刺交換ができる。myBridgeの他のサービスと同じく無料。

myBridgeに名刺を登録する際に発行されるURLをメール送信するとオンライン名刺が相手に届く。受け取った相手はmyBridgeに会員登録していなくても、PCやスマートフォンからURLにアクセスして名刺情報を確認でき、そのまま各デバイスの「連絡先」に名刺情報を登録可能。URLを誤送信した際は該当URLを無効にして新しいURLを発行できる。

コミュニケーションアプリ「LINE」のトークや、Web会議のチャットでもURLを送れる。名刺情報が登録された「QRコード付きバーチャル背景」もあり、Web会議で活用できる。テレワークなどオンライン前提の働き方が広がり、新たな生活様式で推奨されているオンライン名刺の機能を、LINEはmyBridgeに取り込んで提供していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]