SEO管理「Gyro-n SEO」のMEO機能に店舗情報の不正な編集を正確な情報に戻せる機能実装

ユニヴァ・ペイキャスト、「Googleマイビジネス」での不正確な提案をボタン1つで復元
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティングツール・決済代行ソリューションのユニヴァ・ペイキャストは、同社のSEO(検索エンジン最適化)管理プラットフォーム「Gyro-n(ジャイロン)SEO」のMEO(地図エンジン最適化)=ローカルSEO=機能に、「Googleマイビジネス」店舗情報の不正な編集を正確な情報に戻せる機能を実装した、と3月26日発表した。

Googleマイビジネスは「Google」の検索結果や地図サービス「Googleマップ」にローカルビジネスの情報を掲載するサービス。店舗情報は店舗のオーナーが管理するが、ユーザーが情報更新を提案できる。このため、ユーザーの不正確や悪意のある編集提案によって営業時間などの正確な情報が書き換えられてしまうことがある。

Gyro-n SEOのMEO機能は、Googleマイビジネスと連携して店舗情報をGyro-nから更新できる。今回、Gyro-nを通して前回編集した店舗情報を使うことで、不正な編集があった際にボタン1つで復元する機能を加えた。Googleマイビジネスへの編集提案の通知はGyro-nの管理画面と通知メールで確認でき、迅速な復旧が可能になる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]