Twitterから顧客の声や動向を多角的に分析可能な「Keywordmap for SNS」をCINCが提供開始

Keywordmap for SNSによってSEMとSMM、2つの分析ツールの提供を実現
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/10/2 15:59

ビッグデータの活用とコンサルティングのCINCは、独自のデータ収集および処理技術を用いて、SNS上のビッグデータから顧客の声や動向を多角的に分析するサービス「Keywordmap for SNS」を10月1日提供開始する、と同日発表した。

Keywordmap for SNSは、Twitter上のデータを収集し、特定のキーワードやハッシュタグ(#)に関連するデータを、多様な形式で集計、分析することができる。CINCはKeywordmap for SNSによってSEM(検索エンジンマーケティング)とSMM(ソーシャルメディアマーケティング)、2つの主要Webマーケティングを横断し、支援する分析ツールの提供を実現することになる。

Keywordmap for SNSの主な機能は、「キーワード分析」「デモグラフィック分析」「ワードマップ」「感情分析」「ターゲティング」など。活用シーンは、「商品やサービスに対する消費者の反応を分析する」「潜在顧客のインサイトやニーズを分析する」「コンテンツマーケティングの精度を上げる」「インフルエンサーの抽出」などがある。

キーワード分析
デモグラフィック分析
ワードマップ
感情分析
ターゲティング
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ファーストビュー
ブラウザーでWebサイトを表示したときにスクロールせずに最初に見える範囲。閲覧者 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]