音声ITスタートアップVoicy、グローバル・ブレイン、D4V、TBS、電通などから約7億円の資金調達

Voicyの利用者増により、成長拡大じ見込まれることから、ベンチャーキャピタルが出資
よろしければこちらもご覧ください

音声ITのVoicyは、グローバル・ブレインやD4V、TBS、電通などから約7億円の第三者割当増資による資金調達を実施した、と2月18日発表した。同社のボイスメディア「Voicy」の急激な利用者増により、今後も成長拡大を見込むことができることから、ベンチャーキャピタルが出資することになった。

調達した資金の使途は主に「世界のVoice Techをリードするテックカンパニーになるための技術組織の増強」「音声データを利用した新しい音声コンテンツの開発」「次世代の新しい音声メディアとしてのブランディングや企画」「既存メディアや広告との事業提携による新しいサービス開発」など。

ボイスメディアVoicyの認知度とユーザーコミュニティの深さ、音声コンテンツのマネタイズ戦略も評価されている。今後Voicyでは、各社と多様なシナジーを生み、コンテンツ開発だけでなく、幅広い事業連携を行っていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]