DataRobotとオートメーション・エニウェア、デジタルトランスフォーメーション実現に向けたパートナーシップを締結

機械学習とAIを活用し、コグニティブオートメーション機能を拡張

AI技術のDataRobotと、ソフトウェアプロバイダーのオートメーション・エニウェアは、デジタルトランスフォーメーション(デジタルによる変革)実現に向けたパートナーシップを締結した、と12月17日発表した。DataRobotのプラットフォームとオートメーション・エニウェアのソリューションを統合することで、自動化された機械学習とAIを活用し、コグニティブオートメーション(知識オートメーション)機能を拡張する。

ビジネスユーザーは、オートメーション・エニウェアのデジタルワークフォースプラットフォームでロボットを構築することにより、反復作業を自動化できるようになる。RPA、コグニティブ、アナリティクス技術を組み合わせているので、文書やメールに埋め込まれた非構造化データなど、複雑なビジネスプロセスの自動化が可能になる。

企業は、ローン申請、保険金請求、医療記録などの業務プロセスを通して膨大なデータを収集している。オートメーション・エニウェアとDataRobotの技術を組み合わせることにより、企業はデジタルトランスフォーメーションの加速化、民主化を実現することができるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]