LINE、「LINE Pay」決済時に店舗のLINEアカウントを友だち追加する新機能を提供開始

企業や店舗は決済や顧客接点創出、来店見込み顧客への販促がLINE上可能に
よろしければこちらもご覧ください

スマートフォン向け無料通話・無料メールアプリのLINEは、同社の「LINE」上で展開する「スマホのオサイフサービス」である「LINE Pay」において、支払時に企業・店舗のLINEアカウントの友たち追加に同意すると、商品・イベント情報やキャンペーン情報を受け取れるようになる新機能を3月2日に提供開始した、と同日発表した。ユーザーはLINE Payでの支払いをきっかけに、継続的に有益な情報を受け取れるようになり、企業や店舗は決済や顧客接点創出、来店見込み顧客への販促がLINE上で行うことができるようになる。

LINEグループでは、300社以上の大手企業のLINE公式アカウントと、30万件以上の店舗の認証済みLINE@アカウントを運営しており、今後企業・店舗に対してLINE Payによる決済の案内に加え、本機能のご案内を展開していく。「LINE Pay」は、決済機能の提供だけでなく、月間アクティブユーザー数7300万人(2017年12月時)の「LINE」プラットフォームを活かし、企業・店舗と顧客間の円滑なコミュニケーションを実現していくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]