ホットリンクが「炎上」を疑似体験できる企業向け「1時間だけ炎上防災訓練」無償提供

仮想空間上で炎上を擬似的に起こして企業の経営者や担当者が実際に対応する様子を評価
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャル・ビッグデータ分析ソリューションのホットリンクは、ソーシャルメディアで非難が集中して収拾が付かなくなる状態を意味する「炎上」を企業が疑似体験できるプログラム「1時間だけ炎上防災訓練」を2月14日に始めた、と同日発表した。無償で提供する。ソーシャルメディアを活用したマーケティングの重要性が高まる中、企業には不祥事、従業員の道徳的な問題、情報漏えいなど炎上のリスクがあることから実施する。

1時間だけ炎上防災訓練は仮想空間上で炎上を擬似的に起こし、企業の経営者や担当者が実際に対応する様子を評価する。企業は現在の自社の対応レベルが分かり、弱点の克服や体制の強化、ポリシーの策定などに役立てることができる。炎上に関しては、どの企業にも起きる可能性がある問題として認識されているものの、自社に炎上が発生して初めて重要性に気付くのが実情で、事前に体制を整えて準備している企業は少ないという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドロップシッピング
商品の在庫や仕入れなしに消費者から注文を受け、メーカーやドロップシッピング専門事 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]