博報堂と三井情報が業務提携契約を締結、企業のサブスクリプションビジネスをサポート

サブスクリプションプラットフォーム「Zuora」などのツールを活用してシステムを構築

博報堂は、IT関連サービスの三井情報(MKI)と業務提携契約を結び、企業のデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)を推進する、と11月16日発表した。ビジネスのコンサルティングから、サブスクリプション(使用権)プラットフォームをはじめとするITツールを利用したシステム構築・運用まで提供し、企業のサブスクリプションビジネスをサポートする。サブスクリプションビジネスは、サービスの利用期間に応じて収入を得るビジネスモデルを意味し、所有を前提にした製品販売とは違い、顧客と継続的な関係を築いて収益の拡大につなげられる。

サブスクリプションビジネスは、製品・サービスの特性やターゲットなど環境によって最適なモデルが異なり、開始時は適切な準備が必要になる。博報堂とMKIは、これから実施しようとする企業に向けて導入を支援する。博報堂のビジネスコンサルティングやデジタルマーケティングの知識、MKIが提供しているサブスクリプションプラットフォーム「Zuora(ゾーラ)」などのツールとその構築経験を生かす。Zuoraはサブスクリプションビジネスに最適化したツールで、米国Zuoraが開発した。MKIが国内で初の販売代理店として企業への導入活動を展開している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]