コマースリンク、Google ショッピング広告の「商品評価」データフィード作成サービスを提供

クローリングシステムが必要なデータを収集、毎日「商品評価」データフィードを自動作成する
よろしければこちらもご覧ください

ECサイト支援のコマースリンクは2月1日、同社のデータフィード最適化サービス「DFO(Data Feed Optimization)」の機能として、Googleのショッピング広告に表示する「商品評価」用のデータフィード作成機能を提供開始した。

Googleのショッピング広告は、検索キーワードに関連した商品の「画像」「商品名」「価格」「店舗名」「会社名」などを併せて表示できる広告。商品評価の項目は、星印とユーザーレビューによって商品の評価情報を提供する。

商品評価の項目を表示するには、商品とレビューデータをひも付けるなど、Googleが規定する仕様にそったデータを用意する必要がある。

具体的には、「自社システムから商品評価のデータを出力する」「規定の仕様に従って商品評価のデータを作成する」「Google Merchant Centerと連携する」「最新の状態を維持する」などの対応が必要だが、DFOに追加されたデータフィード作成サービスは、クローリングシステムがユーザーレビューを自動抽出し、「商品評価」登録用のデータフィードを毎日、自動作成する。

これにより、データフィード作成に関わる社内調整やシステム開発、工数削減、コスト削減、導入期間短縮を実現する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ヒット
Webサーバーにリクエストされたアクセスの数。HTMLファイルへのアクセスのほか ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]