ヒートマップツール「Ptengine」がバージョンアップ、ダッシュボードのUI/UXが改善

今後の新機能・新サービスへ対応する仕組みも実装。新規ユーザーはすぐに利用可能

ヒートマップ機能が特徴のアクセス解析サービス「Ptengine」を提供するPtmindは、同サービスのUI/UXを改善してバージョンアップしたと7月6日に発表した。

今回のバージョンアップでは、ユーザーの要望や欧米でのテストマーケティングなどをもとにダッシュボードのUI/UXの改善が行われた。また、今後次のような新機能や新サービスの追加を予定している。

予定されている機能・サービス
  • リニューアル前のサイトのヒートマップ閲覧機能
  • アプリの計測機能
  • ダッシュボードをカスタマイズしたレポート作成機能
  • イベント計測がより詳細に、より簡単に行える機能
  • イベント計測のリアルタイム更新機能
  • 複数のイベント指標をまとめる機能
  • Paypal決済に加え、VisaCard、MasterCardの決済対応

同サービスに新規に申し込んだユーザーは、新しいバージョンをすぐに利用できる。既存のユーザーは順次更新される予定。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

見出しタグ
HTMLで見出しに使われるタグ。見出しのレベルによって<h1>から& ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]