中国「微信(We Chat)」のスティーブ・チャン氏の基調講演が決定、「アドテック東京2016」

中国を中心としたアジア地域におけるマーケティングに取り組む上で欠かせない最新情報を発信
よろしければこちらもご覧ください
テンセント社
バイスプレジデント
スティーブ・チャン氏

アドテック東京主催のコムエクスポジアム・ジャパンは、9月開催の「アドテック東京2016」の基調講演第二弾として、中国メッセンジャーアプリ「微信(We Chat)」を提供するテンセント社 バイスプレジデント スティーブ・チャン氏の登壇が決定したと発表した。

アドテック東京2016
http://adtech-tokyo.com/ja/

We Chatは、全世界の月間アクティブユーザーアカウント数が約7億(2015年第4四半期)に達するメッセンジャーアプリ。チャン氏は、テンセントビデオ、モバイル、ポータルやソーシャル広告の分野において、オンラインメディアマーケティングソリューションとオンライン・メディア・グループ(OMG)の広告事業を担当する。テンセントの入社以前は、香港、台湾、中国において、広告業界のリーダーとして知られていた。

今回の来日公演は、日本企業が中国を中心としたアジア地域におけるマーケティングに取り組む上で欠かせない、最新情報を聞くことができる機会になる。

アドテックは、各国で開催されるグローバルマーケティングカンファレンス。アジア最大規模のアドテック東京は今年で8年目を迎え、9月20日~21日の2日間、東京国際フォーラムで開催される。チケットは無料のビジターパスの他、ワンデーパス、フルカンファレンスパスなどを揃える。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]