AOLプラットフォームズ・ジャパンが日本マイクロソフトの広告枠の独占取り扱いを開始

「MSN」の各カテゴリー、「Outlookメール」「Xbox」「Skype」や各アプリ内広告を販売
よろしければこちらもご覧ください

デジタル広告プラットフォームのAOLプラットフォームズ・ジャパンは、日本マイクロソフトが保有する全てのディスプレイ、モバイル、ビデオ広告枠の独占取り扱いを8月1日に始めた、と8月4日発表した。AOLプラットフォームズ・ジャパンの親会社、米国AOLと、日本マイクロソフトの米国本社が6月30日に発表したグローバルパートナーシップに基づく。

同パートナーシップは日本と、米国、英国、カナダ、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペインが対象。AOLプラットフォームズ・ジャパンは、ポータルサイト「MSN」の各カテゴリー、ソフト「Outlookメール」、ゲーム機「Xbox」、インターネット電話「Skype」や各アプリ内などマイクロソフトの広告資産を販売する。広告主は効率的に配信できる。

AOLプラットフォームズ・ジャパン
http://www.aolplatforms.jp/

日本マイクロソフト
http://www.microsoft.com/ja-jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]