NTT Com、中小企業やSOHOユーザー向けオンラインストレージサービス「Bizストレージ eフォルダー」を提供開始

企業やSOHOのファイルをNTT Comのセキュアな環境で共有し、整理機能で効率的に管理
よろしければこちらもご覧ください

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、中小企業やSOHOユーザー向けにオンラインストレージサービス「Bizストレージ eフォルダー」を11月17日から提供開始する、と同日発表した。同サービスを利用することにより、ユーザーは自社で取り扱う各種ファイルをNTT Comのクラウド基盤を利用したセキュアな環境で共有することができる。全文検索機能、カテゴリー区分設定、アクセスランキング表示などの整理機能があるため、効率的に管理することができるという。

Bizストレージ eフォルダーは、爆発的に拡大する企業のデータやファイルを効率的で社内で共有・管理・利用しながら、情報漏えいといったセキュリティ面にも対応するサービスを提供することにした。中小企業やSOHOにも導入しやすい価格とメニュー体系となっている。標準プランの利用料金は月額700円で、2ID・10GBまで利用可能。1IDを追加するごとに150円の月額利用料金が追加となり、298IDまで追加可能。オプション容量は10GBごとに300円が追加。990GBまで追加することができる。

NTTコミュニケーションズ
http://www.ntt.com/

Bizストレージ eフォルダー
http://www.ntt.com/bst-ef/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]