セプテーニ、ソーシャル広告運用最適化「PYXIS」で「Twitterプロモ商品」の運用開始

開発子会社がAPIパートナーに認定、より効率的にTwitterプロモ商品の運用が可能に
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告事業のセプテーニは、同社のソーシャル広告運用最適化ツール「PYXIS(ピクシス)」で、「Twitter」の広告API(アプリケーションプログラミングインタフェース)パートナーに公開される「Twitter Ads API」を活用した広告サービス「Twitterプロモ商品」の運用を始めた、と7月31日発表した。Twitterプロモ商品はTwitterの広告メニューの総称で、特定のユーザーに合ったツイート(つぶやき)を表示する。

セプテーニ子会社でPYXISの開発を担当するセプテーニ・オリジナルが、Twitterのマーケティングプラットフォームパートナーズ(MPP)プログラムで広告APIパートナーに認定されたことから、Twitter Ads APIを活用した機能の搭載が可能になった。より効率的にTwitterプロモ商品が運用できるようになる。セプテーニは今後、PYXISを使った効果的なプロモーションを支援し、ソーシャル事業のサービスを強化する。

セプテーニ
http://www.septeni.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]