慶応大学SFC研究所とブレインパッド、アクセンチュア、「データビジネス創造・ラボ」を創設

ビッグデータ処理への理解の高まりと政府のIT戦略などの社会的背景のもと、創設を決定

慶応義塾大学SFC研究所とデータマイニングと最適化技術のブレインパッド、コンサルティングのアクセンチュアは、データサイエンティスト育成カリキュラムの構築、ビッグデータの集計・解析手法に関する共同研究を実施する「データビジネス創造・ラボ」を創設した、と9月19日発表した。膨大な量のデータを最適な統計手法で分析し、意志決定することの重要さへの理解が高まり、政府のIT戦略「世界最先端IT国家創造宣言」の閣議決定で公共データの民間への開放が決定したことなどの社会的背景のもと、データビジネス創造・ラボを創設することにした。

データビジネス創造・ラボでは、各種データ収集に向けたあるべき情報システムの研究、データ処理手法などのアーキテクチャ構築の研究、データ分析手法の研究、データを組織戦略に活用できる人材の研究など「IT、アナリティクス、デザインの融合方法の研究」を行う。また、データサイエンティストの育成、教育カリキュラムの立案などといった「人材育成」や、「ケーススタディ執筆」として非営利・営利組織の事例調査、およびケースの作成を行っていく。

慶応義塾大学SFC研究所
http://www.kri.sfc.keio.ac.jp/

アクセンチュア
http://www.accenture.com/jp

ブレインパッド
http://www.brainpad.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

汎用JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。 「ドメ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]