ネットショップ総研、ECコンサルティングの「ECセカンドオピニオン」サービスを開始

無料で実施、EC事業者が依頼している外注先の戦略実現性やコストの妥当性などを回答

EC支援のネットショップ総研は、EC事業者向けのコンサルティングに関する「ECセカンドオピニオン」サービスを正式に始めた、と2月22日発表した。外注先への不満や、コンサルティングの依頼先の戦略が心配といったEC事業者のニーズに応える。セカンドオピニオンは、当事者以外の専門家の意見を指し、特に医療分野で治療方針を決める際、主治医以外の医師の見解を求める方法として、近年注目されている。

EC分野のコンサルティングの外注は、これが絶対に正しいということはないといい、店舗ごとに異なる事情や価値観によって取り組み方法も変化することから、実施する。現在依頼している外注先の判断について、戦略の実現性やコストの妥当性、思ったように動いてくれない場合の指示の出し方などを主観で回答する。外注先を無理に変えることが目的ではなく、別の他の意見を示すサービスとなり、無料で行う。

ネットショップ総研
http://www.netshop-soken.co.jp/

ECセカンドオピニオン
http://www.netshop-soken.co.jp/2ndop.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]