クラスメソッド、AWSでの仮想プライベートクラウド構築サービス「バリューセット」開始

初期費用不要で構築済みの環境を最短3日で引き渡し、複数のデータセンターで負荷を分散
よろしければこちらもご覧ください

アプリケーション開発・運営のクラスメソッドは、アマゾンが提供するクラウドプラットフォーム環境「アマゾンウェブサービス(AWS)」で必要な機能と設定をそろえ、アマゾンの仮想プライベートクラウド環境を構築するサービス「バリューセット」を企業向けに始めた、と8月29日発表した。申し込みから最短3日で構築済みの環境を引き渡し、企業は仮想プライベートクラウド環境がすぐに業務で利用できるようになる。

事業会社で企画や運営を担当する部署や、アプリケーション開発・保守を行うシステム関連部署が対象。社内に設備や担当者を置く必要がなく、事業に注力できる。サーバーを複数のデータセンターに配備して負荷分散するほか、複数の場所でデータを同期し、長時間サービスを止めずに復旧が可能。4種のプランを用意した。各プランとも初期費用はなく、最小構成で月額8万5000円(税別)。同4万8000円(同)のトライアルプランもある。

クラスメソッド
http://classmethod.jp/

バリューセット
http://classmethod.jp/services/valueset/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]