アイレップ、海外向けWebサイトの検索エンジン最適化サービス「グローバルSEOサービス」開始

アイレップのSEOサービスを、対象となる国や地域の検索エンジンに応じて提供
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティングのアイレップは、海外向けWebサイトの対象国・地域における検索エンジン最適化(SEO)を支援する「グローバルSEOサービス」の提供を開始した、と7月18日発表した。SEOは、検索エンジンで検索されたキーワード(ユーザーの検索意図と合致するキーワード)と関連性の高い最適なWebページを表示するSEM(検索エンジンマーケティング)の一種。企業が海外展開する際は国や地域により検索エンジンや言語が異なるため、SEO施策をどのように展開するかが課題となっている。グローバルSEOサービスは、国内で提供するアイレップのSEOサービスを、海外で展開するWebサイトの対象となる国や地域の検索エンジンに応じて提供する。

グローバルSEOサービスは、海外の潜在顧客が現地の検索エンジンを利用したときに、自社のWebサイトに誘導するためのキーワード選定やWebサイトの改善施策提案、施策実施後のレポート提供などを行う。サービス期間は最低1ヵ月で、PCサイトとスマートフォン、従来型携帯電話サイトに対応する。対象となる検索エンジンは、中国の「Baidu.com」、ロシアの「Yandex」、アメリカの「Google」「Yahoo!」で、今後は各国の主要検索エンジンに対応していくという。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]