モディファイ、ソーシャルメディア管理ツール「MODIPHI SM3」をバージョンアップ

「Facebook」「Twitter」を双方向で扱えるウェブクライアント装備など機能向上

ウェブアプリケーション開発のモディファイは、「Facebook」「Twitter」「mixi」などソーシャルメディアのコンテンツ管理やトラフィックの測定ができる同社のソーシャルメディア管理ツール「MODIPHI SM3」をバージョンアップした、と9月8日発表した。Facebook、Twitterを双方向で扱えるウェブクライアントを装備するなど、機能を向上させた。

バージョンアップではさらに、利用者数やアクセス数の急増に耐えられるよう拡張性を持たせたほか、ソーシャルメディアアカウントの設置やワークフローの設定などで操作性を高めた。MODIPHI SM3は、複数のソーシャルメディアのユーザーアカウントでログインして投稿管理ができるシステム。今回のバージョンアップで大企業のニーズにも応えられるシステムになったという。

モディファイ
http://www.modiphi.com/

MODIPHI SM3
http://www.modiphi.com/service/sm3/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]