パイプドビッツ、投票キャンペーンの「シリアルナンバー投票システム」提供開始

大型キャンペーンのアクセスに耐えられ、不正投票を防いで公正な投票をサポート
よろしければこちらもご覧ください

アプリケーションサービスのパイプドビッツは、同社が提供する情報資産プラットフォーム「スパイラル」で、投票キャンペーンのためのシステム「シリアルナンバー投票システム」の提供を8月29日に始めた、と同日発表した。大規模なアクセスに耐えられるとともに、不正投票を防いで公正な投票をサポートする。集計後の投票データを活用するアプリケーションの構築にも対応する。

必要な機能や運用ノウハウをパッケージ化し、ファン参加型のコンテンツや消費者の意見や好みを反映した商品企画を目的に実施する投票キャンペーンを容易に可能にした。出現頻度が1000万分の1という憶測されないシリアルナンバーを発行することが特長。不正使用された場合でも、検証プログラムで不正投票をブロックする。毎秒1万のアクセス集中にも耐えられ、大型キャンペーンも可能。

パイプドビッツ
http://www.pi-pe.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]