GMOクラウドがパブリッククラウド「GMOクラウド Public」で14日間の無料トライアル開始、9/30申請分まで

本契約と同じサービスを14日間無料で試せる。応募期間は9月30日の18時まで
よろしければこちらもご覧ください

インターネットソリューションのGMOクラウドは、同社提供のパブリッククラウド「GMOクラウド Public」において、本契約と同じサービスを14日間無料で試せるトライアルサービスを8月19日に提供開始した。

GMOクラウド Publicは、初期費用無料、月額950円からスケールにあわせて利用できるパブリッククラウド。無料トライアルを利用するには、申請に必要なユーザーIDを申し込みフォームから取得し、当日中にトライアル申請フォームから申請する。継続利用を希望しない場合は、トライアル満了日までに解約手続きを行う。無料トライアルから本契約に移行することも可能。

無料トライアルの応募期間は、9月30日18時の申請分まで。提供プランは、GMOクラウド PublicのZ10、Z20、Z50、Z100、Z200、Z400シリーズ。

トライアルサービス詳細
http://www.gmocloud.com/service/cloud/public/trial/

プラン詳細
http://www.gmocloud.com/service/cloud/public/plan/

GMOクラウド
http://www.gmocloud.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]