日本ベリサインとSBIチャイナブランディング、中国人の日系企業ブランドとドメイン名の意識調査

調査対象者の過半数は、中国語ドメイン名のほうがアクセスしやすくなる、と回答

情報セキュリティの日本ベリサインと中国向けEC支援のSBIチャイナブランディングは、共同で中国国内に住む中国人消費者を対象に「日系企業ブランドの商標およびドメイン名の保護」に関する調査を実施。5月26日、調査結果を発表した。回答者の過半数は、中国語ドメイン名のほうがアクセスしやすくなる、と回答した。調査は3月15~21日に、日本ブランドと商品に関心の高い19~49歳の中国人男女330人に対し、インターネットを利用したアンケートによって行った。

調査により、中国におけるビジネスには中国語ドメイン名の活用が必要なことが明らかになった。一方、回答者の27.6%は「日系ブランド名の命名が適切でない」と回答し、理由として「ブランド名が中国人にとってなじみにくい」が45.5%、「発音しづらい」が38.8%と、課題も浮き彫りになった。業界別の日系ブランドの総合評価では、自動車業界は「トヨタ」「ホンダ」、コンシューマエレクトロニクスは「SONY」、スキンケア・メイク用品では「資生堂」、医薬品は「サナ化粧品」「肌ラボ」、食品・飲料は「味千」、小売では「無印良品」などが上位に挙がった。

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

SBIチャイナブランディング
http://www.sbicb.com/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]