アイレップ、iPad特化のリスティング広告運用「タブレットPC リスティング広告」開始

iPadユーザーの検索行動特性を考慮し、iPadのアクセスのみに照準をあわせた広告出稿と運用を行う
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンンマーケティングのアイレップは、iPadなどのタブレット型PCにリスティング広告を出稿するサービス「タブレットPC リスティング広告」を6月30日に提供開始した。

タブレットPC リスティング広告は、iPadユーザーに対するリスティング広告出稿を最適化するために、iPadからのアクセスのみに照準を合わせたリスティング広告の出稿・運用を行うサービス。リスティング広告媒体のデバイス別ターゲット機能を活用することで、iPadからのアクセスのみに限定した広告配信を行う。

また、iPadではユーザー特性や利用シチュエーションがPCユーザーとは異なり、検索行動特性も異なる可能性があるが、PCやモバイル向けのリスティング広告運用で培った最適化ノウハウを活用し、iPadユーザー向けのリスティング広告出稿を最適化する。同社では、今後もトータルに「iPad向けマーケティング支援サービス」を強化していくとしている。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス