GMOクリエイターズネットワークが日本語文書添削サービス「添サクちゃん」を提供開始

8000人を超えるプロのライターを案件に応じて手配、無料キャンペーンも実施

インターネットメディア事業のGMOクリエイターズネットワークは、日本語文書添削サービス「添サクちゃん」を提供開始した、と5月18日に発表した。約8000人のライターズネットワークをバックボーンに、日本語文書をメールで受け付け、早い納期で添削する。また、同日より毎月先着10名限定で添削サービスを無料で利用できる「無料モニターキャンペーン」を実施する。

添サクちゃんは、ビジネス文書から手紙、挨拶文、広告やPR用文書など多様なジャンルの文書添削に対応。誤字脱字だけでなく、句読点の不自然な使い方、丁寧語や敬語の使い方や単語・言葉遣いの間違いなどを添削する。添削ライターは、同社が運営する日本最大級のライター登録サイト「woofoo.net」などに登録する、8000人を超えるライター。GMOクリエイターズネットワークが案件に適した知識や校正経験、校正技能検定や日本語検定などの資格を持つプロライターを手配する。料金は1000文字まで2980円(税込)から。

GMOクリエイターズネットワーク
http://www.gmo-cn.jp/

添サクちゃん
http://www.10saku.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]