電通とコニットがiPhone/iPadアプリ内課金の支援サービス「Samurai Purchase」をASPで提供開始

簡単な設定で販売管理システムを構築、6月にはAndroid版の提供開始を予定
よろしければこちらもご覧ください

電通は、iPhoneアプリ開発のコニットと共同で、デジタルコンテンツ販売事業者向けの課金支援サービス「Samurai Purchase(サムライパーチェス)iPhone/iPad版」をASP型で提供開始した、と5月7日に発表した。Samurai Purchaseは追加コンテンツ用のサーバー・コンテンツ管理画面と端末用のライブラリのセットで、コンテンツ・サービス事業者は初期投資や開発期間を費やさずに簡単な設定で販売管理システムを構築することが可能。今年6月にはAndroid版の提供も予定する。料金は月額12万6000円(税込)から。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

コニット
http://www.conit.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]