三井物産ヴィクシア、検索連動広告自動入札最適化「Efficient Frontierモバイル」開始

これまでのPC向け「Efficient Frontier」の経験を活用してモバイルサービスを提供
よろしければこちらもご覧ください

ネットマーケティング事業の三井物産ヴィクシアは、同社がサービス提供している検索連動広告の自動入札最適化ツール「Efficient Frontier(エフィシエント・フロンティア)」の機能を拡張し、モバイル向けサービスとして「Efficient Frontierモバイル」を開始した、と2月16日発表した。

Efficient Frontierモバイルは、モバイルサイト向けにキーワードごとに掲載順位、予算消化、成果実績を97%の精度で予測し、予算内で広告効果が最大化する組み合わせを算出して自動的に入札する。

同社は2006年からEfficient Frontierを活用したPC向けサービスを展開。入札管理とコンサルタントによるアカウント管理で顧客平均の投資利益率を約30%改善した実績があるという。今回、これまでの経験をベースにモバイルでのサービスを開始する。

三井物産ヴィクシア
http://www.vixia.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]