IMJモバイル、ソーシャルアプリ用サーバー最適化「Social Cloud Servers Service」開始

初期投資リスクを軽減、利用者が増加した場合にバージョンアップが可能

モバイル関連ビジネスのIMJモバイルは、ソーシャルアプリ用サーバー最適化サービス「Social Cloud Servers Service(SCS2)」の提供を開始した、と1月20日発表した。ソーシャルアプリは大量データの保存やバッチ処理、検索、キャッシュ処理など大量のデータを扱うシステムノウハウが必要で、同社は高速サーバー技術やソーシャルアプリの開発実績を基にサービス化。ソーシャルアプリの事業化を行う企業にサーバーインフラを提供する。SCS2は従量課金サービスを利用することで初期投資リスクを軽減。利用者が増加した場合も安定したサーバー環境にバージョンアップできる。

IMJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クラスタリング
複数のものをまとめてひとかたまりにすること。 複数のコンピュータを連動させ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]