「第1回ウェブ学会シンポジウム」12/7開催―世界に影響を与えるビジネスを生み出すには

ウェブ研究・ウェブビジネスの新たな融合をテーマに開催。懇親会も予定。申し込み締め切りは12月4日
よろしければこちらもご覧ください

ウェブ学会準備委員会 事務局は12月7日、「第1回ウェブ学会シンポジウム」を東京大学の安田講堂で開催する。

ウェブの社会的影響力は、この15年で圧倒的な存在感を増しており、その傾向は強まるばかり。ウェブの世界に国境はない。しかし、国内からは、世界に影響を与えるような、革新的なウェブの学術研究やビジネスが生まれていないのも事実。

本シンポジウムは、「世界に影響を与えるウェブ研究を行う」にはどうすればよいか、「世界に影響を与えるビジネスを生み出す」にはどうすればよいかを、研究者、エンジニアをはじめ、経営者、投資家、法律家、行政・政策担当者など、さまざまな人々が「高いレベルで」交流することが重要だと考え、学術に軸足をおいた相互交流の機会を提供し、世界に影響を与えるウェブ研究・ウェブビジネスを継続的に生み出す場となることを目的として開催される。

参加費は1,000円。申し込み締め切りは12月4日。

プログラム詳細・申し込み
http://web-gakkai.org/

  • 開催日時:2009年12月7日(月)9:45~18:10
  • 会場:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂(東京都文京区本郷7-3-1)
  • 参加費:1,000円
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]