アイレップが企業のリコール情報を発信できる「ソーシャルリコール」サービス提供

リコール情報の検索エンジン最適化サービス、ソーシャルメディア活用なども提供
よろしければこちらもご覧ください

SEM関連ソリューションのアイレップは、企業のリコール情報、リコール広告、自主回収に関するWebプラットフォームサービス「ソーシャルリコール」の提供を開始した、と9月30日に発表した。同サービスはテレビや新聞などでリコール情報を発信できない中小企業を対象に、企業の規模を問わずにリコール情報を掲載できる。SEMのノウハウを元に、リコール情報の検索エンジン最適化サービスやリスティング広告を提供するほか、ソーシャルメディアの活用やマス広告連動などのサービスも提供する。情報掲載は無料だが、より詳細な情報を掲載できる有料掲載もある。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

ソーシャルリコール
http://www.social-recall.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]