日本ブランド戦略研究所が国内有力企業のWebサイトの価値調査、1位は全日空で896億円

6年連続1位のトヨタは金融危機の影響で5位に
よろしければこちらもご覧ください

ブランド・Web戦略コンサルティングの日本ブランド戦略研究所は、国内有力企業254社のWebサイトの価値を調査を実施、結果を8月31日に発表した。1位は全日空(ANA)で896億円、2位はパナソニック(電工含む)で852億円、3位はNTTドコモが754億円だった。調査は事業に対するWebサイトの貢献度を財務調査や一般消費者へのアンケートで評価、今年6月に実施した。財務調査は2009年3月期または直近1年間の決算報告書を基にした。同調査では6年連続でトヨタが1位だったが、金融危機の影響で今回の調査では5位(744億円)だった。

日本ブランド戦略研究所
http://japanbrand.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]