コマース21がECサイトに特化したサイト内検索エンジンのASPサービスを提供開始

候補商品名や近いキーワードを表示などECサイト向けの機能を搭載

ECサイト構築ソリューションのコマース21は、ECサイトでの検索性を向上させるサイト内検索エンジン「Commerce21 Search Engine」のASP サービスを開始した、と5月12日に発表した。この検索エンジンは同社のECサイト構築ソリューション「Commerce21 Sell-Side Solution」に最適化され、商品情報やカテゴリ情報をインデックス化して検索スピードやサイトパフォーマンスを向上。ECサイトに特化した機能を搭載し、コンバージョンレート向上や買い上げ点数の増大にも役立つという。

ECサイト向け機能として、入力された検索ワードに近いキーワードを提示する「もしかして検索」や、候補商品名をリアルタイムで表示する「候補商品名 Suggestion」、売れ筋上品の検索ワードを表示する「人気検索ワードランキング」などを実装する。価格は月額20万円から。初期費用が別途必要。

コマース21
http://www.commerce21.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]