goo、MSN、OCN、So-netなど大手サイト各社がトップページに同時掲載する広告販売開始

インターネットユーザーの7割をカバー、さまざまなユーザーへのリーチ狙う

NTTレゾナント、マイクロソフト、NTTコミュニケーション、NTTぷらら、ソネットエンタテインメント、ドワンゴは、各社が運営する国内主要のポータルサイト「goo」「MSN」、ISPサイト「OCN」「plala」「So-net」、動画コミュニティサイト「ニコニコ動画」の各サイトに広告を同時掲載するメディアネットワーク広告「Japan X-media-network(ジャパン クロス メディア ネットワーク=JXMN)」の開発、運用、販売と、商品名称を「トッププレミアムボード」とすることで合意し販売開始した、と2月25日発表した。JXMNは、インターネットユーザーの約7割が利用しているサイトをカバーするという。

JXMNで販売開始されたのは4月から各サイトのトップページに掲載されるトッププレミアムボード。業界最大規模というメディアネットワーク広告で、1週間約572万人のユーザーに対して縦240ピクセル×横350ピクセルという大型の広告枠で大容量の広告配信も可能。掲載開始時期は4月13日から6月28日。価格は表示回数1000万回、1週間掲載で700万円。2000万回、1週間掲載で1200万円。3月30日から4月12日には1000万回、1週間掲載で400万円のプレオープン広告の掲載も行う。

JXMNは業界活性化を目指すと共に、さまざまなユーザー属性にリーチするための連合。特徴の異なるサイトにトッププレミアムボード広告を配信することで、より多くのユーザーに企業イメージや商品イメージの認知を促し、理解度の向上を図ることを目的としたブランディング広告が展開できるようになるという。また、NTTレゾナントは今後、さらに国内主要ポータルサイトやISPサイト、交流サイト、専門情報サイトなどに呼びかけてメディアネットワークの拡大を図る考え。

NTTレゾナント
http://www.nttr.co.jp/

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/ja/jp/default.aspx

NTTコミュニケーションズ
http://www.ntt.com/

NTTぷらら
http://www.plala.or.jp/

ソネットエンタテインメント
http://www.so-net.ne.jp/

ドワンゴ
http://info.dwango.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]