東芝、番組推薦機能を応用した「高機能レコメンド・エンジン」を販売開始

よろしければこちらもご覧ください

東芝は、同社のハイビジョンレコーダー「VARDIA」シリーズやAVノートPC「Qosmio」シリーズの番組推薦機能に活用している独自のレコメンド技術を発展させたレコメンド・パッケージ・ソフトウェア「高機能レコメンド・エンジン」を1月13日に発売した。

高機能レコメンド・エンジンは、レコメンド機能を必要とする様々なビジネスシーンでの活用を想定し、入力データの解析や、レコメンド演算、履歴分析といった各種処理・機能をモジュール化。これにより、ECサービスでの商品紹介のみならず、実店舗の顧客囲い込み、物件案内、有料放送/VODなどのコンテンツ配信、e-Learning/教育・人材開発といった幅広いサービスに応用可能。

製品の特徴として、2つの複合的手法によるレコメンド、「利用者の嗜好性学習(ベイジアン・フィルタリング)」と「販売履歴の相関性分析(協調フィルタリング)」の分析に対応するほか、利用者の嗜好性学習では、商品の紹介文やコメントを形態素解析処理することで特徴を解析し、幅広い種類の商品を対象としたレコメンドが可能。また、各種機能をモジュール化したことで、モバイル端末や専用機器を対象とした幅広いシステムと柔軟に連携できる。運用性・メンテナンス性にも配慮されて開発されている。

高機能レコメンド・エンジン
http://tvsurf.jp/business/software/recommend/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]