モバイルショッピングサイトの購入フローに関するユーザビリティ調査―IMJモバイル調査

アイ・エム・ジェイは10月1日、同社のグループ会社であるIMJモバイルのモバイルユーザビリティ研究所が行った「モバイルショッピングサイトの購入フローに関するユーザビリティ調査」の結果を公表した。

調査は、2008年9月5~6日、モバイルショッピングサイトの「購入フロー」における情報入力ページの構成がユーザーに及ぼす影響に関する質問を実施。312件の有効回答数が得られた。

調査によると、モバイルショッピングサイトではPCサイトに比べて、購入ステップをわかりやすく表示し、携帯電話の操作性を考慮したページ構成を行うことが重要であるとわかった。また、住所の入力省略が支持される一方で、クレジットカード番号は都度入力することが支持されていることから、個人情報に対する意識が高まってきていると考えられる結果となった。

今回の調査結果から、モバイルショッピングサイトの「購入フロー」においては、携帯電話の操作性を考慮したサイト構成と、入力補助機能を考慮することが重要で、SSLの導入など、セキュリティー面での配慮も必要であるという結論が導かれる。

モバイルショッピングサイトの購入フローに関するユーザビリティ調査
http://www.imjmobile.co.jp/news/105.html
IMJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]