メディア間の関係性を分析するクロスメディアプランニングシステムを電通が開発・運用開始

よろしければこちらもご覧ください

電通は9月8日、同社の「クロスメディア開発プロジェクト」において、新型分析・プランニングシステム「dentsu-CONNECT MEDIA(電通コネクトメディア)」を開発し、運用を開始したと発表した。

同システムは、消費者のメディアや情報との関わり方を詳細に分析し、各メディア間の“つながりの強さ”を基軸として、クロスメディアコミュニケーション戦略の立案を媒体銘柄ごとに支援。また、データを統合して用いることで、検索ワードとメディア接触を組み合わせた分析も可能となる。

クロスイッチ 電通クロスメディアコミュニケーションWEB
http://www.dentsu.co.jp/crosswitch/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]