ECナビ、検索連動型広告の導入支援会社「株式会社adingo」を設立

ECナビは6月2日、メディアパートナーへ検索連動型広告、およびコンテンツ連動型広告の導入支援を行う100%子会社「株式会社adingo(アディンゴ)」を設立したと発表した。

ECナビでは、既に1年以上前からECナビのサイト内や他のオンラインメディア10社以上に対して、オーバチュアと提携しウェブ検索機能、および検索連動型広告の導入支援を行ってきた。今回の新会社の設立により、これまで培ってきた検索連動型広告の導入と収益化に関する経験とノウハウを活かして、検索連動型広告をメディアパートナーに導入を支援する。

今後、新会社では、PCメディア、およびモバイルメディアでサイト内にウェブ検索機能や検索連動型広告、コンテンツマッチ広告を導入していないメディア運営社や、既に導入はしていても収益化に課題を感じているメディア運営社に、効果的な検索連動型広告の導入を提案し、2008年末までに100サイトへの導入支援を行い、メディアパートナーのビジネスの成長をサポートしていくという。

ECナビ
http://ecnavi.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]