ファーストサーバ、管理者権限を開放したレンタルサーバー新サービスの提供を開始

よろしければこちらもご覧ください

ファーストサーバは11月26日、管理者権限を開放した仮想専用サーバー「プロビジネス・サービス」を2007年12月11日より提供開始すると発表した。

「プロビジネス・サービス」は、サーバーの仮想化技術により、顧客ごとにハードウェアリソースやネットワーク帯域幅を独立させた仮想環境を提供。標準でSWsoft社の「PLESK」を搭載しており、Webブラウザーから視認性にすぐれた管理画面インターフェースを使って、わかりやすいサーバー管理が可能だ。最大10ドメインまでのWebサイトを収容可能で、ドメイン運営者やメールユーザーなど、階層化されたユーザー権限を用いて、簡易なホスティング環境を構築できる。

また、管理者権限の利用により、顧客自身がソフトウエアのインストールやWeb、メールの設定を自由に行い、顧客のWebビジネスに最適なサーバー環境へカスタマイズすることができる。

同サービスで提供するディスク容量は20GB 。初期費用1万500円、月額6825円で転送量無制限の仮想専用サーバーを提供する。

プロビジネス・サービス
http://www.fs-virtual.jp/
ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]