ECサイトは画像付き商品一覧が重要-モバイルユーザビリティ研究所のユーザビリティー調査

よろしければこちらもご覧ください

IMJモバイルが設立したモバイルユーザビリティ研究所は11月13日、「モバイルECサイトの商品検索結果画面のユーザビリティに関する調査」の結果を公表した。

調査は、2007年10月31日~11月1日の間、全国の15歳~34歳の男女を対象に行われ、312件の有効回答数が得られた。

調査の結果、モバイルECでの商品検索結果の適切な商品一覧の表示イメージについて、もっとも大きい商品画像一覧を表示するサンプルサイトが支持された。一方、テキストのみの商品一覧を支持した割合はわずか3%だった。

また、用意された4種類のサンプルサイトについてそれぞれの印象を訊ねたところ、大きめの画像サンプルを提示したサンプルサイトは「印象に残る」、「商品を魅力的に感じる」、「消費の特徴がよく表現される」など、視認性に寄与する項目で高い値が得られた。これに対して、画像なしのサイトや小さい商品画像を提示したサンプルサイトでは「スムーズ・スピーディー」、「無駄がない」、「負担を感じない」の点で支持される結果となった。

商品検索結果を一覧で表示するサイトについて、区切り線がないサイトに比べ、区切り線や背景色違いを提示したサイトのほうがすべての利用シーンにおいて高い支持が得られた。

さらに、「ファッション系の商品を探すとき」や「インテリア・寝具系の商品を探すとき」では、区切り線があるサイトのほうが極めて高い支持が得られ、商品選定において、画像が重要視される分野では、白バックの背景のほうが支持される傾向があると推察している。

IMJモバイル
http://www.imjmobile.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]