読売広告社、セカンドライフ内にバーチャルブランチ「YOMIKO城」を開設

読売広告社は9月11日、企業SIM「SENGOKU」内にバーチャルブランチとして「YOMIKO城」を開設した。

「YOMIKO城」は、戦国、江戸時代をモチーフとした和風テーマパークで、プロモーションエリア「YOMIKO城」と、一般ユーザーが自由に利用できる「城下町エリア」で形成される。

「YOMIKO城」では、YOMIKOセカンドライフブランチ機能として、セカンドライフ内でプロモーションの受付を行い、「城下町エリア」では、どろぼう市や忍術屋などのアイテム販売やイベント施設など初心者も含めた来訪ユーザーが自由に参加し、楽しめる。

読売広告社
http://www.yomiko.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]