GMOインターネットの「レンサバ本舗.com」が「レンサバ.com」へ一新。共用サーバーも開始

よろしければこちらもご覧ください

GMOインターネットは9月1日、従来のレンタルサーバーサービス「レンサバ本舗.com」を大幅にリニューアルし、新たに「レンサバ.com」として提供を開始した。

「レンサバ.com」は、共用サーバー「ブロードサーバー」をはじめ、3種類のレンタルサーバーサービス「共用サーバー」「VPS(仮想専用サーバー)」「専用サーバー」を中心に、ドメインの登録からホームページやメール利用、ネットショップ構築ツールやSSLセキュリティなど、ネットビジネスに必要な各種関連サービスを包括的に提供するインターネット活用支援サービスブランド。

今回のリニューアルにより、GMOインターネットが提供しているインターネット活用支援サービス間において、共通IDによる利用が可能になった。これにより、申し込みにかかる手間や、利用サービスの数だけ存在するID管理の手間を省くことができ、同社の各種サービスをより簡単・便利に利用できる。

また、今回のリニューアルと同時に「レンサバ.com」にて提供する共用サーバー「ブロードサーバー」のプラットフォームも一新。基本性能が格段に向上し、進化した次世代型共用サーバーとして、新プラン「ブロードサーバー GSシリーズ」4プランの提供を開始した。

レンサバ.com
http://www.rensaba.com/
ブロードサーバー
http://www.rensaba.com/service/bsv/
GMOインターネット
http://www.gmo.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]